摂食障害 産毛 特徴

摂食障害の特徴として産毛が生える?

スポンサーリンク

摂食障害になってしまった時の特徴として、意外にも産毛が生えてくるというものがあるようです。
これは、本当なのでしょうか?
そして、本当だとしたらなぜ産毛が生えてきてしまうのでしょうか?
まず、摂食障害になってしまった時に産毛が生えてくる場所ですが、主に背中のあたりに集中して生えてくることがあるようです。
これは、摂食障害によって体がやせて皮下脂肪が少なくなってしまっていることが原因だと考えられています。
皮下脂肪が少なくなってしまうと、これによって体温の維持も難しくなってしまい、低体温になってしまうことがあります。
そして、冷えてしまった体を守るために毛をはやして体温を維持しようと体が働くのです。
このため、摂食障害になってしまうと産毛が生えてくるといわれています。

スポンサーリンク

産毛が生えてくること自体は大きな問題ではありませんが、このように産毛が生えてくるほど摂食障害が進行してしまっていることは大きな問題だと言えるでしょう。
これ以上皮下脂肪が少なくなり、体重の減少が顕著になってしまうと、健康にも大きな影響が及んでしまうことも考えらえれます。
これを防ぐためにも、早急に治療を行っていく必要があります。
著しく体重が減少してしまった時には、命にも問題が出てくることがありますし、稀ではありますが、摂食障害が原因となって餓死してしまうケースも見受けられるからです。
精神的な問題を解決することももちろん大切ですが、まずは命を守ることから始めていきましょう。

スポンサーリンク