摂食障害 入院費 費用

摂食障害の時の入院費はどれくらいの費用がかかる?

スポンサーリンク

摂食障害の症状が重くなってきてしまうと、自力での治療だけでは回復するのが難しくなってきてしまい、入院が必要になってしまう場合もあります。
特にも、拒食症などの場合には体重が激しく減少してしまい、命の危険にかかわってくることがあり、このようなときには入院が必須の場合もあります。
このときに現実的な問題として現れてくるのが入院にかかる費用ですよね。
摂食障害で入院となってしまった場合にはどれくらいの費用が掛かるものなのでしょうか?
これは、どの程度症状が重くて、どのような治療が必要であり、入院期間はどの程度なのかによっても異なってきます。
一般的には摂食障害の時の入院には一日あたり3〜4,000円程度必要だといわれており、これに日数をかけた費用が必要になってくるようです。

スポンサーリンク

治療の時に保険適用の治療だけなのか、適用外の治療を行ったのかによっても大きく費用の面は変わってきてしまいますが、目安としては上記の程度だと考えておくとよいでしょう。
症状が重く、例えば1か月の入院が必要になってしまった場合には、単純計算でも10万円以上必要になってくるということになります。
本当にそれくらいの期間がかかってしまうかどうかは言い切れませんので、担当のお医者さんとよく話し合っておく必要があるでしょう。
命の危険が去ってからは通院に切り替えてじっくりと治療を行っていくということもできます。
状況に合わせながら、適切に治療を進めていきたいですね。

スポンサーリンク