拒食症 原因 母親

拒食症の原因の一つに母親との関係性があります

スポンサーリンク

拒食症は、心の病気の一つです。
拒食症の原因としてよく挙げられているのが、痩せている女性が美しく綺麗という風潮であり、そのため、無理なダイエットをしてしまい、食事制限をやめることができなくなり、最終的には食べ物を体が受け付けなくなってしまったり、食事をすることに対して罪悪感を抱くようになってしまいます。
その結果、過度に痩せてしまい骨と皮だけの状態になり、栄養不良が続いてしまい疲労を感じやすくなったり、手足の脱力感などを感じる症状が現れるようになります。
重症の場合には、心不全を起こしてしまい死に至ってしまうケースもあります。
拒食症の原因には、ダイエットだけでなく母親との関係性が深く影響している場合も有ります。

スポンサーリンク

なぜ、母親が原因となってしまうのでしょうか。
拒食症の人は、素直で母親への依存心が強い人が多いと言われています。
また、逆の場合もあり母親が子供に対し依存している場合もあります。
親の関心を引くため、期待に答えるためと言ったプレッシャーやストレスが引き金となり、病気が発症してしまいます。
また、母だけでなく、両親が不仲であったり、母親に対し父親が支配的であったり、完璧主義者で価値観を押し付けてきたりすると発症する可能性がでてきます。
このような場合、親との関係性を見つめ直す必要があり、今まで生きてきた中で辛かったことを伝えたり、親に自分を理解してもらうようにすることが大切となります。
そして、親も子供も精神的に自立し合うことが大事となります。
しかし、理解してもらえない場合もあると思います。
そのような場合は、親から離れるのが最善策となります。
親から離れることで、拒食症が改善するケースがあります。

スポンサーリンク

関連ページ

500カロリーの食事は拒食症になる危険性が大きい
拒食症の痩せるペース、体重管理の注意点
拒食症の回復期に見られる症状とは
拒食症の診断、体重のチェック方法について
拒食症の症状とそのチェックテスト
拒食症であるかを判断するための体重の計算方法
拒食症になると体重の変化が気になりだします
拒食症のきっかけと克服について
子供の拒食症、その原因について
拒食症が治るきっかけについて
拒食症の食事でパンを選ぶ理由と改善方法
拒食症と診断されたらカロリー計算を実施
拒食症特有の脚やせの原因とは
拒食症による頭痛の症状について等
拒食症による寿命への影響等について
栄養指導等の治療を行う拒食症について
拒食症となる理由は体重が減らないなどがある
拒食症によって起こる胃痛の症状
拒食症の人が過度な運動量で痩せようとする原因
拒食症の症状で吐き気
拒食症を克服する食事内容とは
拒食症の治療期間について
拒食症の回復期に襲ってくるうつ症状
拒食症は栄養不足との関係でldlコレステロールが増えます
0カロリー製品ばかりの食事制限を行う拒食症とは
60代に適した拒食症の治療で病気を克服する
男性の拒食症とその症状、女性との違いについて
拒食症になると腹痛などの症状が現われます
子どもに増える拒食症とその症状について