拒食症 体重 変化

拒食症になると体重の変化が気になりだします

スポンサーリンク

拒食症とはどういう病気なのでしょうか。
良く思春期のホルモンバランスや精神的な不安、軽い気持ちで始めたダイエットがエスカレートし歯止めが効かなくなり摂食障害になることです。
原因は個人個人により様々ですが例えば「太ってるね」と言われたり、失恋したり、母親との確執などて人からしてみたら些細な事が心に突き刺さり、それらがきっかけで拒食症に陥る場合もあります。
最初は、痩せれば綺麗になれる、心配してもらえるようになるには痩せることであり、食べなければ簡単に痩せられると思い食事制限を始めます。
毎日、体重が測って減って身体が細く変化していくことに喜びを感じ、もっと減らせるのではないかと更に食事の量を減らします。
別の例では、食べることを我慢できず、おなかがいっぱいになるほど食べ続け、食べてしまった罪悪感から嘔吐を繰り返す症例もあります。
几帳面で物事に対してきちんとしないと気が済まないタイプの人が拒食症になりやすいと言われています。

スポンサーリンク

では、どうしたら拒食症を克服することが出来るのでしょうか。
拒食症になっていると思考回路や目に映る自分の体形が依然と物凄く変化していることに快感があり、周りの人達が「やせ過ぎだよ」と言っても聞く耳を持たず自分はまだまだ太っていると思い込んで体重が30Kgぐらいしかなく骨と皮のような状態でも決して痩せていると思えず体重を減らすことに全力を注ぎます。
それを食い止めるには、周りの愛情が重要になります。
自然に治るのは稀で、放っておくと生死に関わる大変な病気だと教え無理して食べさせることも時には必要で、言う事を聞かない場合、病院へ連れて行くのが一番です。
中には倒れてから気づく人もいるので、そうなる前にきちんと医師のカウンセリングを受け心のストレスや悩みを聞き精神的に安定出来る環境づくりをしてあげることが回復への道へ繋がります。

スポンサーリンク

関連ページ

500カロリーの食事は拒食症になる危険性が大きい
拒食症の痩せるペース、体重管理の注意点
拒食症の回復期に見られる症状とは
拒食症の診断、体重のチェック方法について
拒食症の原因の一つに母親との関係性があります
拒食症の症状とそのチェックテスト
拒食症であるかを判断するための体重の計算方法
拒食症のきっかけと克服について
子供の拒食症、その原因について
拒食症が治るきっかけについて
拒食症の食事でパンを選ぶ理由と改善方法
拒食症と診断されたらカロリー計算を実施
拒食症特有の脚やせの原因とは
拒食症による頭痛の症状について等
拒食症による寿命への影響等について
栄養指導等の治療を行う拒食症について
拒食症となる理由は体重が減らないなどがある
拒食症によって起こる胃痛の症状
拒食症の人が過度な運動量で痩せようとする原因
拒食症の症状で吐き気
拒食症を克服する食事内容とは
拒食症の治療期間について
拒食症の回復期に襲ってくるうつ症状
拒食症は栄養不足との関係でldlコレステロールが増えます
0カロリー製品ばかりの食事制限を行う拒食症とは
60代に適した拒食症の治療で病気を克服する
男性の拒食症とその症状、女性との違いについて
拒食症になると腹痛などの症状が現われます
子どもに増える拒食症とその症状について