拒食症 脚やせ 原因

拒食症特有の脚やせの原因とは

スポンサーリンク

美脚に憧れ、昨今のダイエットブームも相まって軽い気持ちで開始した筈が目標値に達しても止める事が出来ず、食べるという行為に恐怖感を抱いてしまうことで食事を摂る事が出来なくなってしまう神経性食欲不振症。
拒食症とも呼ばれ、患者数は全世代で右肩上がりに増加しています。
患者に共通する外観の一つに特有の脚やせが見られます。
特徴としては筋肉が落ちてしまい極限までやせ細った太ももとふくらはぎ部分に対して骨の大きい膝関節だけが張り出して目立つという独特のシルエットとなるのです。
痩せて綺麗な脚になりたい筈がイメージとは違ってしまった形での脚やせとなり、しかもその状態を客観的に自己判断する事すら困難となってしまう精神状態に陥ってしまう拒食症、その原因を知る事によって拒食症から回復するきっかけを掴み、正しい知識を手に入れる事によって理想的なスタイルをつくる事が出来るのです。

スポンサーリンク

拒食症特有の脚やせの原因は、極度なカロリー制限によって生命を維持する為のエネルギーが不足してしまい、生命維持に必要な内臓器官を動かす為の脂肪を使い果たした次の手段として体は自らの筋肉を分解して内蔵を動かすエネルギーに変換します。
足の筋肉も例外で無く、言葉通りの骨と皮だけになってしまった特有の脚やせがおこってしまうのです。
それを避ける為にも、筋肉を育てる効果のあるたんぱく質を中心としたバランスの良い食事が理想となるのですが拒食症を発症してしまうと食事そのものを拒絶してしまう為に、摂り入れる事が難しくなります。
このようなダイエットの落とし穴に陥らない為にも、極度なカロリー制限を行うのでは無く必要な栄養素をバランスよく摂った上で効果的な方法でのエクセサイズを並行して続ける事が大切なのです。
また、エクセサイズを行う事によって余分な脂肪が落ちて見た目にも引き締まってくる為、理想的な脚やせ効果を得ることが出来るのです。

スポンサーリンク

関連ページ

500カロリーの食事は拒食症になる危険性が大きい
拒食症の痩せるペース、体重管理の注意点
拒食症の回復期に見られる症状とは
拒食症の診断、体重のチェック方法について
拒食症の原因の一つに母親との関係性があります
拒食症の症状とそのチェックテスト
拒食症であるかを判断するための体重の計算方法
拒食症になると体重の変化が気になりだします
拒食症のきっかけと克服について
子供の拒食症、その原因について
拒食症が治るきっかけについて
拒食症の食事でパンを選ぶ理由と改善方法
拒食症と診断されたらカロリー計算を実施
拒食症による頭痛の症状について等
拒食症による寿命への影響等について
栄養指導等の治療を行う拒食症について
拒食症となる理由は体重が減らないなどがある
拒食症によって起こる胃痛の症状
拒食症の人が過度な運動量で痩せようとする原因
拒食症の症状で吐き気
拒食症を克服する食事内容とは
拒食症の治療期間について
拒食症の回復期に襲ってくるうつ症状
拒食症は栄養不足との関係でldlコレステロールが増えます
0カロリー製品ばかりの食事制限を行う拒食症とは
60代に適した拒食症の治療で病気を克服する
男性の拒食症とその症状、女性との違いについて
拒食症になると腹痛などの症状が現われます
子どもに増える拒食症とその症状について