摂食障害 デイケア 治療

摂食障害のデイケアでの治療とは?

スポンサーリンク

摂食障害になってしまった時にはデイケアによって治療を行っていくという方法もあるようです。
実際にはどのようにして治療を行っていくものなのでしょうか?
そもそも摂食障害になってしまう原因としては精神的な要因が大きいといわれています。
例えば、ダイエットなどしなくても全く問題ないような体なのにも関わらず、いつまでも自分は太っていて醜い存在だと思ってしまうことによって精神的にどんどん自分を追い込んでしまって、より摂食障害の症状が重くなってしまうことになってしまったり、治療が長期間にわたってしまうことになってしまうのです。
そこで、この精神的な面の問題を解決していくために精神的なデイケアを行っていくことで完治を目指していくものになります。

スポンサーリンク

基本的には臨床心理士によるカウンセリングを行いながら、1人1人に合った適切な形で治療を進めていくことができるといわれています。
また、症状がある程度改善した後で、職場や学校などに復帰するためのプログラムをデイケアで行っていくこともあります。
デイケアの中で少しずつ人と触れ合うことに再度慣れていったり、集団生活を行っていくことで、再び社会の中に戻っていくときの精神的なハードルを下げてくれるようです。
これが摂食障害による問題を解決していくうえでは大切になってきます。
完全に元の状態にもどるまでにはかなりの時間を必要としてしまうかもしれませんが、デイケアによって少しずつ着実に回復に向けて進んでいくことで、摂食障害によるトラブルも精神面のつらさもちょっとずつ解消していく治療になります。

スポンサーリンク