拒食症 症状 子ども

子どもに増える拒食症とその症状について

スポンサーリンク

拒食症の多くは、若い女性を中心に発症する症状と考えられてきました。
しかし近年では、発症する年齢が低年齢化し、多くの子どもたちが拒食症を発症していると言われています。
その背景にある深刻な問題とは、痩せたいという願望です。
特に女の子を中心としてその願望は強く、年々その深刻度は増しています。
テレビや雑誌などで活躍するモデルやタレントなどの多くが、痩せていてスリムな体型をしています。
このような人々がもてはやされる現実に触れ、子どもたちの多くが痩せていることへの憧れを抱いてしまいます。
痩せていることが美意識の原点となり、痩せなくては美しくなれないなどと脅迫観念に駆り立てられるケースも少なくないと言われています。

スポンサーリンク

このような、誤った美意識に支配されてしまうことで、食事が受け付けられないようになってしまうのです。
拒食症を発症すると、食事の量が大幅に減少します。
食べることへの罪悪感が強くなり、食べ物を見るのも恐怖を感じるようになります。
こうした状況はエスカレートしやすく、痩せても自分の状態に気付かないこともしばしばです。
体力や体調に不具合を来すまで悪化する可能性の高い拒食症は、命の危険とも直結する深刻な症状でもあるのです。
つまり、拒食症の症状の多くは、精神的な問題に支配されていると言えます。
間違った美意識や痩せることへの執着を断ち切ることで、回復への活路を見出すことができるのです。
本当に美しい気方とは何なのか、自分らしさを受け入れることの大切さを教えることが肝心です。

スポンサーリンク

関連ページ

500カロリーの食事は拒食症になる危険性が大きい
拒食症の痩せるペース、体重管理の注意点
拒食症の回復期に見られる症状とは
拒食症の診断、体重のチェック方法について
拒食症の原因の一つに母親との関係性があります
拒食症の症状とそのチェックテスト
拒食症であるかを判断するための体重の計算方法
拒食症になると体重の変化が気になりだします
拒食症のきっかけと克服について
子供の拒食症、その原因について
拒食症が治るきっかけについて
拒食症の食事でパンを選ぶ理由と改善方法
拒食症と診断されたらカロリー計算を実施
拒食症特有の脚やせの原因とは
拒食症による頭痛の症状について等
拒食症による寿命への影響等について
栄養指導等の治療を行う拒食症について
拒食症となる理由は体重が減らないなどがある
拒食症によって起こる胃痛の症状
拒食症の人が過度な運動量で痩せようとする原因
拒食症の症状で吐き気
拒食症を克服する食事内容とは
拒食症の治療期間について
拒食症の回復期に襲ってくるうつ症状
拒食症は栄養不足との関係でldlコレステロールが増えます
0カロリー製品ばかりの食事制限を行う拒食症とは
60代に適した拒食症の治療で病気を克服する
男性の拒食症とその症状、女性との違いについて
拒食症になると腹痛などの症状が現われます